• TOP
  • > 肉割れの原因 : 肉割れの原因 ~大人(中年)の場合~

肉割れの原因

肉割れの原因といっても、実に色々な原因があります。

若い成長期にできるものもあれば、中年になってからできる場合もあります。
女性の場合なら妊娠した時にも“妊娠線”としてできる人もいますよね。

肉割れは女性も男性も年も関係なくできるのです。ではどういった原因があるのか紹介していきます。

肉割れの原因 ~大人(中年)の場合~

肉割れの原因として色々とあるわけですが、大人になってから肉割れが起こる原因としては

  • 色々なストレスで暴飲暴食してしまって急激に太った
  • 無理なダイエットをして急激にリバウンドしてしまった
  • 座りっぱなしなどで運動不足による血流の悪さ

などがあげられます。

大人の場合、日常の積み重なるストレスによって食生活に影響がでて、そのせいで体型に急激な変化が起きてしまうことが多いようです。

社会人になると、仕事などの関係で帰るのが遅くなり、ついつい外食が多くなってしまいがちです。
更に付き合いで飲みに行く回数が増えたりと、そういった乱れた食生活が身についてしまうことで、急激に太ってしまうことが、肉割れができてしまう原因だと考えられます。

妊娠したことで急激に体重が増えることで肉割れ(妊娠線)ができやすいというのも理由です。

歳を重ねていくにつれて若い頃よりも新陳代謝が落ちる影響もあってか肉割れが目立ってきたり、一生懸命ケアしていてもなかなか解消されなかったりしてきます。

妊娠中にできる肉割れはしっかりとケアしていたところで、できてしまう人はできてしまうので仕方がないにしてもおしりや太ももあたりの血流が悪くなるのも肉割れの原因だと言われていますから気をつけたいですよね。

仕事の環境を思い出してみてください。

座りっぱなしだとか立ちっぱなしだとか、何かしら血流が悪くなるような原因がありませんか?