• TOP
  • > 肉割れ解消法 ~セルフケア~

肉割れ解消法 ~セルフケア~

肉割れを解消したいけど実際に消すことはできるのか。

肉割れ線のせいで水着が着れない!と悩んでいる人も多いかと思います。
普段は洋服の下に隠れている肉割れですが、太ももやふくらはぎに肉割れがくっきりできてしまってるとタイツやストッキングをはくか、もしくはパンツスタイルしか楽しめないですよね。

でも本当に着たい洋服が着られないのは、オシャレの幅も狭まってつまらないですよね。

そんな憎い肉割れを解消する方法はもちろんあります。

ですが、実際には肉割れを完全に消すことはできません。
あくまでもほとんど目立たなくする(消えたかのようにする)ことが目的であって実際に“消す”わけではないのです。

では醜い肉割れを少しでも目立たせないように解消していくには、どうしたらいいのでしょうか。

まず注意することがあるのですが、かゆくなっても絶対にかかないことです。
なぜかというと、肉割れがあらわれる前兆がまさに“かゆみ”なのです。

乾燥が大敵な肉割れ線ですが、肌が乾燥しているとどうしてもかゆくなってしまいますよね…。
でもかゆいからと言って、そこでかきすぎてしまうと、肉割れの線がくっきりとできてしまいます。
また、元からある妊娠線が余計に目立ってきてしまう場合もありますから、絶対にかきむしったりしないでください。

そんなかゆみに悩まされている時は、市販のボディ用や洗顔用のピーリングやスクラブで無駄な角質をマッサージしながら落としてしまうのがいい方法です。

古い無駄な角質を落とした後はすぐに保湿。
余分な角質がなくなった肌というのは保湿のうるおい成分がすごく浸透しやすくなっているのでこの時にしっかりとうるおいを与えてあげましょう!

このように、ちゃんと毎日保湿ケアを続けていくことで、肉割れは目立たなくなってきますからどうせ完全には消えないから…とあきらめずに、地道に角質&保湿ケアしていくことが肉割れ解消には大事です。

ただし、ピーリングやスクラブを毎日行うのは肌に負担がかかってしまいますからやめておきましょう。