• TOP
  • > 肉割れとは

肉割れとは

肉割れ線や妊娠線、ストレッチマークという呼び方がありますが基本的には同じものなので、どの呼び方でも意味は同じです。

肉割れとは、皮膚の深い真皮の層の方で“コラーゲン繊維”というものが裂けてしまうことによって起こると言われています。

なぜその「コラーゲン繊維」が裂けてしまうのかというと、急激に太ってしまったり特定の筋肉を過剰に鍛えたりした際に、そのせいで体が膨張して皮膚がひっぱられたことが原因です。

元々肌の表面を覆っている皮脂膜というのは、肌の“水分蒸発”を防ぐ役割を持っているのですが肉割れがよくみられる箇所である太ももやふくらはぎ、そして二の腕やお腹などというのは“皮脂の分泌量”が少ないせいで、その裂けてしまった部分から肌の水分が蒸発してしまい皮膚が乾燥して硬くなって“肉割れ”という醜い痕が残ってしまうのです。

肉割れができたばかりの頃は赤っぽく目立つ状態ですが、時が経つにつれて白っぽくなっていき若干ではありますが目立たなくなります。そして肉割れは女性だけじゃなく男女関係なくできます。