• TOP
  • > 肉割れの治療いろいろ : 自分でできる治療

肉割れの治療いろいろ

肉割れには治療法がいくつかありますが、クリームで治療したり、軟膏で治療したり少し値が張りますがレーザー治療もあります。

エステなどで肉割れや妊娠線などを目立たなくするケアなどを行ってくれるところもあります。
そんな肉割れの治療法について色々と紹介していきます。

肉割れ治療!自分でできる治療

肉割れにはいくつか効果のある治療法があります。
その効果のほどは個人差がありますが実際に「完全に消えた!」…とまでは行かなくても薄くなった、全然目立たなくなったという声が多くあります。

ここでは自分ででいる肉割れ治療(セルフケア)について紹介します。

まず、肉割れの予防の意味でも、解消の意味でも保湿効果のあるクリームなどを持っておくといいでしょう。

保湿することは、肉割れ線を予防するためだけじゃなく、体全体を乾燥させない目的としても非常にいいことですからね。肉割れには乾燥が大敵なのです。

急激に身長が伸びたり、急激に太ったり、急激に特定の筋肉を鍛えたりしたことでできてしまう肉割れですから自分の体がそういった“急な変化”にある程度対応できるように日頃からの保湿ケアで皮膚に柔軟性を持たせておくことが大事です。

真皮の層にある「コラーゲン線維」というものが、体の急激な膨張に耐えることができずに裂けてしまい目に見える表皮にまで現れているわけですから、完全に元に戻すのは無理です。

でも、体には回復する力というものがありますから、毎日しっかり予防クリ-ムなどをなじませてマッサージをして乾燥を防ぐケアを怠らないことで見た目的には結構改善させることができます。

そして新しい肉割れを作らないためにも、今ある肉割れを目立たなくする為にも、自分でできる治療法として毎日の保湿&マッサージケアを行っていくことが1番大事な「治療」です。